【ニュース】中国で新型コロナウィルスによる肺炎で四人目の死者

中国で新型コロナウィルスによる肺炎で死者4人 その他

中国で、新型コロナウィルスによる肺炎で四人目の死者が出ました。

スポンサーリンク

中国で新型コロナウィルスによる肺炎で四人目の死者

中国湖北省武漢市で、新型コロナウィルスによる肺炎で四人目の死者が出ました。

医療従事者14人にも感染が確認されています。

中国の感染症の専門家は、人から人に感染しているのは間違いないとしています。

中国では1/24から春節連休が始まり、人の行き来が増えるので感染が拡大すると見られています。

中国新型肺炎、4人目の死者 WHOは22日に緊急委員会 – LINE NEWS

コロナウィルスってなに?

コロナウィルスは人から感染する風邪のウィルス4種と動物から感染する重い肺炎を引き起こすウィルスがあります。

見た目が王冠に似ていることから、 ギリシャ語で王冠を意味する“corona”という名前が付けられた そうです。

風邪のコロナウイルス

これは人が普段感染するウィルスで、風邪を引いた時の10-15%、流行っているときは35%がこのウィルスが原因とされています。

冬にピークを迎え、ほとんどは軽症で済みますが、たまに高熱が出ることがあります。

重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-サーズ)

これはコウモリから人に感染したと考えられているウィルスです。

2002年に中国広東省で発生し、2002年11月から2003年7月の間に30を超える国や地域に拡大しました。

このウィルスに感染すると、重い肺炎を引き起こし、最悪死に至ります。

この大流行した時期に、8069人の感染者のうち775人が死亡しました(9.6%)。

死亡者の多くは高齢者や病気を抱えているひとで、子供にはほとんど感染しませんでした。

人から人へ、咳によって感染し大流行しました。

中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-マーズ)

これはラクダが感染すると風邪を引くウィルスで、人に感染したときに重い肺炎を引き起こします。

2012年に初めての感染者がサウジアラビアで確認され、これまでに27か国2494人が感染、858人が死亡しています。

何と感染者のうち34.4%の人が亡くなるという恐ろしいウィルスです。

サウジアラビア人の0.15%はこのウィルスに抗体を持っており、発症してないだけで感染者はもっといると考えられています。

SARSと同じように、高齢者や病気を抱えている人が重症化し命を落としました。

新型コロナウィルス

今回の新型コロナウィルスについてはまだはっきりしたことが分かっていません。

ですが、中国から帰国した男性の感染が国内で確認されています。

この件に関しては厚生労働省よりメッセージが出ています。

◆国民の皆様へのメッセージ

新型コロナウイルス関連肺炎に関するWHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点では本疾患は、家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、速やかに医療機関を受診していただきますよう、御協力をお願いします。なお、受診に当たっては、武漢市の滞在歴があることを申告してください。

厚生労働省HP 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について (https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08906.html )

1/24から中国では春節の連休が始まり、日本への観光客が増えることが予想されます。

新型コロナウィルスにどこまで有効化は分かりませんが、なるべく人ごみを避け、手洗いうがいをしっかりして、自分の身は自分で守りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました