パリの美味いケバブ屋紹介

旅行

この記事では、僕がパリで何件も行ったうち特においしいと感じ、何度も通った店を紹介します。異論はもちろん認めます。他においしいケバブ屋を見つけたよという方がいたら是非教えてください。

①restaurant la montagne

(La Demoiselle, 36 Rue de la Montagne Sainte Geneviève, 75005 Paris)

値段:5.5€

味:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

店主のユニークさ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

観光地からの距離:⭐️⭐️⭐️

パリにいる頃に何度行ったか分からないほどお世話になった、トルコ系の兄弟がやっているケバブ屋です。ダンディーな兄とおっちょこちょいな弟の掛け合いが魅力です。兄は行く度に低い素敵な声で、元気〜ムッシュー?と聞いてきます。一方弟がメインの日に行くと、ああまた来たな日本人、お前のお決まりのソースは分かってるぜといったしたり顔でケバブを作ってくれます。その時は必ずバーベキューソースで作ってくれるのですが、僕は一度もバーベキューソースなんて頼んだことありません。

そんな兄弟が作るケバブですが、味は絶品です。一般的なケバブ生地ではなく背割りパンに肉を挟んでくれます。ジューシーながらも脂身の少ない肉をパンから溢れるほどに入れてくれるため、食べてる途中にポロポロ肉がこぼれてきます。

ポテトと合わせたボリュームも満点で箱に入れるときに上から押さえつけなければ閉まらないほどです。

②Casse Croute Grec

(4 Rue de l’École Polytechnique, 75005 Paris)

値段:6€

味:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

店主の酒好き度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

観光地からの距離:⭐️⭐️⭐️

こちらも僕がパリにいたときは頻繁に通っていたたケバブ屋です。いつも赤ら顔のおそらく酔っ払っているであろう方が店主で、たまにおばあちゃんも働いています。すぐそばに大学もあるため、昼下がりは学生でごった返しています。そんあ学生たちといつも楽しそうに話していた店主の姿は特徴的で、地域の人たちに愛されているんだなと感じました。

そんな常時赤ら顔の店主がつくるケバブは日本で食べれるケバブにすごく近く、はいっている野菜も生地もオーソドックスなものだと思われます。オーソドックスながらも、めちゃくちゃ美味い。生地から肉まで全部美味い。程よい焼き加減の肉にシャキシャキの野菜。これにソースがめちゃくちゃ合うんですね。さらに、ケバブの上に振りかけられたハーブが味にアクセントをつけてくれます。多分ローリエですかね?非常に香ばしく、肉の旨味をさらに引き立てます。

③delice gourmand sandwich

(VAPE 47, Boulevard Saint-Germain, 75005 Paris)

値段:6€

味:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ジューシーさ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

観光地からの距離:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

いまいち店主がどんな方だったのかは記憶が薄いですが、ケバブはめちゃくちゃうまかったです。ここのケバブはなんといっても肉厚ジューシー。かぶりつく度に肉汁が溢れ出しますジューシーなだけでなく、他のケバブ屋に比べて肉の甘みを感じることができました。肉の旨味、甘さ、肉汁が噛むごとに口内に溢れ出す絶品ケバブです。

※腹が減ってる時には最高ですが、夜に食べると確実に胃もたれします。

結局僕が5区に住んでいた関係でその近辺のケバブ屋ばっかりになりましたが、今日おすすめしたお店は本当におすすめです。パリにいく機会があればケバブなんてもったいないと言わずにぜひ足を運んでみてください🥙

※ケバブを撮影した写真がどこに保存されているかわからなくなったため、店の外観のみのせています。見つかり次第掲載よていです。

コメント

  1. […] パリの美味いケバブ屋紹介 […]

タイトルとURLをコピーしました