パリの極上B級グルメ『ケバブ』

旅行

こんにちは!

記念すべき初投稿はパリに来たらぜひ食べてほしいおすすめ絶品グルメについてです!

僕は1年間パリに住んでいた経験があり、様々なグルメを堪能してきました。フランスパンに始まり、エスカルゴ、鴨のコンフィ、ポトフ…様々なパリを代表する料理を食べてきましたが、一番美味しかったものは…

スポンサーリンク

ケバブ!!!

え?ケバブ?フランスもクソもなくない?と思われるかもしれませんが、トルコからの移民が多いおかげで街中にケバブ屋が乱立してるのです。

「paris kebab」とGoogle Mapで検索しただけでもこんなにあります。実際にはここに表示されていない店も山程あるんです。

肌感ではありますが、コンビニと同じレベルでケバブ屋を見つけることができます。

そんなパリジャンケバブのおすすめポイントは

①ボリューム満点!!

日本で食べるなんちゃってケバブの比にならないレベルのボリュームがあります。

日本で食べるケバブだと割とぺっちゃんこなイメージですが、パリはレベルが違います。見てくださいこの丸々と太ったケバブを。これだけで成人男性の僕が1食まかなえます。夜食べたら次の日の朝は胃もたれ確定の殺人的ボリュームです。

②一緒についてくるポテトが激ウマ!

なんかよくわかんないんですけど、パリでケバブを頼むと必ずポテトがついてきます。これのポテトが正直ポテトだけで食べたいくらいにうまいんです。マックのポテトは比べ物になりません。モスのポテトのでっかいバージョンといったところですね。

③ソースの豊富さ、うまさ

パリでケバブを頼むときに必ずソースは何にするか聞かれます。店頭にでかいシャンプー容器みたいなのに入って何種類か並んでいてその中から選ぶシステムです。何選んでもうまいです。個人的なおすすめはアルジェリアンソースです。表現しづらいですけどピリ辛で激ウマ!肉にも合うしポテトにも合う最強のソースです。ネットで検索するとサムライソースがおすすめとの声が多いのですが、ぜひアルジェリアンソースで食べてほしいです。

フランス人の友達に聞いたところ、ご飯としてはもちろん、飲んだ帰りのケバブが最高にうまいらしいです。日本人で言うところの締めのラーメンですね。多くの店が割と早い時間に閉まる中、ケバブ屋だけは開いているので締めにもってこいです。

次の朝の胃もたれが気にならなければ…

今回はケバブの魅力を語ったので、次の記事では行ってみて美味しかったパリのケバブ屋を紹介します。時間があればご一読ください。

パリの美味いケバブ屋紹介
パリでおいしいケバブやを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました